らぶこすめ

コスメ一筋〇〇年の永遠の二十歳が送るちゃらんぽらんレビュー

鳥むね肉お役立ち情報「下ごしらえ」さえすれば怖くない!チキンスープまで同時にできます

鳥のむね肉はパサパサしがち。

でも安さの点ではとっても優秀な食材です。

大量買いしてレパートリーも増やしましょう。

鳥むね肉の活用方法を一挙公開します!

【簡単下ごしらえ方法】

使用する材料は

・しょうが 1かけ

・さけ 適量

・塩 適量

たったこれだけ!

鍋に鳥むね肉を1枚または2枚並べ、しょうが、さけ、塩、を投入。

それがかぶる様にひたひたに水をいれます。

鳥むね肉1枚に対し、酒大さじ1、塩小さじ1が適量かと思います。

(我が家では塩は分量を決め取り過ぎを防いでいますが、酒は目分量です)

火にかけ、沸騰したら5分で火を止めます。

ボールにお鍋の中身を全部移し、ラップをかけて20分放置します。

余熱で中まで火が入り、しっとりしたハムのような仕上がりになります。

むね肉の汁は醤油を少し足してチキンスープに変身します。

注意点は、塩の量です。

以前とりむね肉1枚に対して小さじ2を投入したところ、チキンスープにしたときに味の調整が大変でした。

肉自体にも塩気が強く、結局炒め物として利用しました。

肉の大きさにも大小あるため、ご注意ください。

【シンガポールチキンライス】

むね肉の汁の活用方法です。

米2合分をとぎ、ざるにあげます。

炊飯器に、米を戻します。

ここでむね肉の汁を、2合の水量まで入れます。

足りなければ水やお酒で調整してください。

残ったしょうがも投入してしまいましょう!

あとは炊飯スイッチをオン。

簡単下ごしらえしたむね肉をそぎ切りにしてごはんに添えれば、出来上がりです。

パクチーやごまドレッシングも良く合います。

【きゅうりとむね肉のサラダ】

簡単下ごしらえしたむね肉を細切りにします。

きゅうりも細切りにします。

・みそ 大さじ1

・みりん 大さじ1

・さとう 小さじ1

以上をまぜ、むね肉、きゅうりとあえます。

シソ、みょうが、ねぎを刻んでいれてもOK。

ごまを振るのもOK。

食卓にもう一品!という時に重宝します。

【鳥むね肉の刺身風】

簡単下ごしらえしたむね肉の汁けをきります。

包丁をねかせて斜めに入れ、手前に引いて食べやすい大きさに切ります。

お皿にレタスをひきます。

(やわらかい葉物であれば何でもOK)

しょうゆ、わさび、みょうが、ねぎ、しそ、ごま等々、お好みの添え物を小皿に盛ります。

我が家では「特製ごまだれ」でいただくことが多いです。

何とっても手軽に作れ、しかもおいしいですよ♪

★ごまだれの作り方

すりごま 大さじ2

みそ 大さじ1

みりん 大さじ1

さとう 小さじ1

塩 少々

ごま油 少々(入れすぎ注意)