らぶこすめ

コスメ一筋〇〇年の永遠の二十歳が送るちゃらんぽらんレビュー

クレヨンしんちゃんの主な登場人物!野原家のみんな、幼稚園の先生達、そしてしんのすけの友達。みんないいキャラなんです!

私は、クレヨンしんちゃんが大好きです!小学生の頃からテレビでアニメを見ていたし、マンガも読んでいました。映画もよく観ます。クレヨンしんちゃんの好きなところは、登場人物がいちいち面白いところです。

野原家からいくと、しんのすけは5歳児とは思えないほど女好きで、生意気とはまた違うけどなんか妙に大人で(笑)ピーマンたまねぎ大嫌い、チョコビが大好きな心優しいおにいちゃんで、実は友達想いで、映画なんかではよくそれが発揮されてますね。母のみさえは、来年三十路の三段腹で、立ち話大好きなおばさんですが、物語の中ではぐうたら主婦みたいな感じで通ってますが、実際いたら、結構頑張ってますよね(笑)ちゃんと家事もしてるし、自転車で幼稚園まで送ったりしてますし(笑)父のひろしは、会社の係長で、安月給(本当のところはどうかわかりません)、とにかく足がくさい、でもひろしこそ、実際に存在したらこんないい父親はいないと思うんです。家族想いだし、しんのすけへの教えはすごく参考になるし。かっこいいお父さんですよね。足がくさいのは仕方ないです(笑)しんのすけの妹のひまわりは、途中で登場しました。しんのすけがつけた名前でしたね。みさえの乳が大好きで、どこでもかしこでも吸います(笑)そして、キラキラしたものや高そうなもの、イケメンのお兄さんが大好き。若い女の人が大好きなしんのすけの血をしっかりと受け継いでますよね(笑)ひまわりもまた赤ちゃんのくせに中身は何かを察した大人のようで、面白いです(笑)

しんのすけの幼稚園の人たちですが、ひまわり組担任の吉永先生は、かわいらしいけどペチャパイで、石坂さんという恋人との進展をしんのすけがいつも心配しています。優しい先生。隣のバラ組の松坂先生は、美人でスタイル抜群だけど見栄っ張りで高級なものばかり買うので貧乏、そしてよく吉永先生のことをけなします。二人は良きライバルってかんじですね。そして途中で登場したあげお先生は、二重人格。普段は内気で恥ずかしがりや、声が小さくてもじもじしていますが、眼鏡をとるとヤンキーのように強くなります(笑)その有り得ない設定も面白いですよね。園長先生は、見た目がヤクザみたいなのでしんのすけから組長先生と呼ばれています。見た目とはちがいとっても優しい先生です。

しんのすけの友達は、まず風間くん。風間くんは5歳児のくせに英語ペラペラの秀才。英才教育をうけています。自慢大好き、強がりな彼ですが、家では甘えん坊でママが大好き。しんのすけに、耳に息をふきかけられると、アヘアヘ~となります(笑)マサオくんは、頭の形からしんのすけにおにぎりと呼ばれます。気の弱い男の子。ネネちゃんにいつもイライラされてます(笑)ネネちゃんは普段は可愛らしい普通の女の子ですが、イライラするとうさぎの人形をなぐりストレス解消しています。しんのすけの癒し、ボーちゃんは、鼻水がいつも垂れてます。そして、いつも物静かなんですが、肝心なときにすごく大切なことを教えてくれる、物知りなボーちゃん。

こんな感じで主な登場人物としんのすけは毎日楽しい生活を送っています。本当におもしろいので是非みてほしいです!