らぶこすめ

コスメ一筋〇〇年の永遠の二十歳が送るちゃらんぽらんレビュー

映画が大好きで某レンタルショップの店員を繰り返した結果、年間100本以上の映画を熟知しました

私は、17歳からアルバイトを始めました。音楽が好きだったこともあり、

カラオケショップやCDショップなどでもアルバイトを掛け持ちしていたのですが、

それ以上に楽しかったのが某CD/DVDレンタルショップでした。

周りのスタッフにオススメされて、「バックトゥザフューチャー」を観て衝撃を受けたのです。

それまでは映画館でアニメしか映画を観る機会がなく、初めて洋画の面白さを知りました!

その後、スタッフ特典を使い、映画DVDをレンタルしまくり観まくった結果、

一番ハマったものが「マーベル」の作品でした。

アクション、コメディ、SF、ファンタジーが入り混じり、

様々なヒーローたちが敵と戦うシーンに強く惹かれました。

アイアンマン、スパイダーマン、マイティソー、ハルク、キャプテンアメリカ・・・

それぞれの特徴や物語があり、どれもがマーベルらしい面白さで何回も見ました。

「アベンジャーズ」に関しては、好きなヒーローが集結し、さらにたくさんの技やコラボ攻撃など

もう感動を通り越してました(笑)

その頃にはグッズなども豊富に販売していたので、本やマーベルのロゴが入った文房具類などは

一通り揃えた記憶があります。

その後もお店でランキングされている話題作は一通り鑑賞し、

気づけば毎週レンタルした映画を観ていたため、

映画館で観たものを含めて年間100本は観ていたことになりました!

スタッフにオススメされたもの、好きな俳優が出ている作品などは必ずチェックしていたので

ジョニーデップにハマっている期間は本当に毎日のように鑑賞していた気がします。

その後結婚や出産をし、レンタルショップの店員を退職した後も

休日などを利用して映画鑑賞は10年以上続けています。

子育ても一通り落ち着いた20代後半の頃、某レンタルショップの店員のアルバイトを

他の店舗で再開しました。

そこでもまた色々なスタッフがいますので、年齢や性別が違う色々な人にリサーチし、

今まで見てこなかった海外ドラマやラブストーリーなどにも手を出し始めたら

もうすべてのジャンルで楽しめる要素が出てきて、

気になるタイトル、あらすじなどでも観たい作品がどんどん出てきました。

1人、昔の古い映画をオススメされてからは

ジュマンジやレオンなど、現代っ子が知らない作品をその人と話すのが

とても楽しい時間でした。

最近では全国でマーベル展がやっていたり、商業施設などでイベントがやっていたりします。

そちらにも足を運んで趣味を楽しんでいます!