池袋ランチ

池袋ネタをひたすら語ります

コーヒーの抽出かすもいろいろと再利用すれば、買わなくて済むものもできて節約できますよ

コーヒー豆を使ってコーヒーを飲む人は、毎日そのままコーヒーかすを捨てていると思いますが、このコーヒー抽出かすは再利用できます。

ゴミとして捨ててしまわずに、コーヒーかすを効果的に再利用しましょう。色んな使い道がありますよ。

コーヒーの抽出かすには脱臭効果が高いです。

そして防虫効果もあります。

におい消し、栄養などがあります。

乾燥して使うことが多いので、まずは乾燥方法。

◆電子レンジに入れる時は深めの容器にコーヒーかすが平らになるように入れて、時々スプーンでかき混ぜます。

◆ちょっと面倒ですが、プライパンに移して弱火で煎る。

◆100均などで売っている小さめのバットなどに平らに広げて干しますが、そのままだと風で飛んでしまうのでストッキングとか、やはり100均で売っている洗濯ネットの網状になっていない、目の詰んだものを使用してそのまま入れる方法があります。

では、実際の使い方をあげてみましょう。

◆コーヒーの抽出かすを乾燥させて、完全に乾いたらプリンの空きカップなどに入れ替えてトイレや掃除用具入れ、下駄箱に置くと消臭効果があります。

◆灰皿にコーヒーの抽出かすを入れておくとタバコの嫌な臭いが軽減、吸い終わりのタバコの火を完全に消す助けの効果もあり。

◆魚を焼いた後のグリルのプレートを洗った後に広げておくと消臭効果あり。

◆コーヒーの抽出かすを乾燥させて冷蔵庫に入れると消臭剤になります。

◆キッチンペーパーで包んでゴミ箱の蓋の裏にテープで留めておくと、消臭効果あり。

◆コーヒーの抽出かすを乾燥させるときに電子レンジでチンすると電子レンジにこもる臭いもを吸収してくれます。

◆庭の乾いているところにまきます!猫はコーヒーの香りが嫌いなので猫のウンチ防止に効き目大です。

◆花壇や家庭菜園の畑に撒くと、センチュウやヨトウムシ類などの虫よけになります。

◆家庭菜園に使います。土の状態をよくするので、毎朝飲むコーヒーかすを土に埋めて土づくりをしています。

◆コーヒーの抽出かすをしっかり乾燥させると、針刺しの中にも使えます。

◆冬凍った路面の滑り止めにも使えます。

◆水はけをよくするので、観葉植物のプランターに入れるのもよしです。

◆グラスや瓶などの、ガラス製の物を洗う際に、コーヒーかすを少量入れます。数回振り洗いすると、汚れが落ちます。油の付着した食器なども、コーヒーかすをつけてスポンジでこすれば、洗剤要らずでとってもエコです。また、しつこい汚油れにも効果があります。使用後のフライパンや、油でギトギトになった食器洗いにもおすすめです。

コーヒー抽出かす捨てずに使ってみましょうね