ひろこの雑記帳

脱毛ブログにしようと思ったけどあまりにネタがないので雑記帳にしますごめんなさい

東京、大阪、近くの公園、カラオケ・・とにかく出かけることが好きになり、益々若返っていく毎日です。

 私は本来、「出不精」な人間です。なので趣味といえば「読書」や「DVD鑑賞」なのですが、3年前、孫が誕生してからというもの、家にじっと閉じこもっているわけにはいかなくなりました。といっても、嫌々外に行くわけではありません。「今日はどこに一緒に行こうか」と、楽しく考える日常を過ごしています。これまで子供達とは行かなかった「お花見」さえ、豊橋市の吉田城跡のお花見スポットまで行ってみたり、豊橋向山の大池公園で走り回ったりして、とにかく最近は家にいる時間が減りました。

 勿論私は母ではないので、現在3歳のお友達とは、気まぐれのお出かけでいいのですが、最近は春の風が気持ちよいことも手伝って、すっかり外にいる心地良さにとりつかれ、家にこもっていることに落ち着かなくなってしまいました。時折、遠方の嫁ぎ先から次女、3女が帰省します。その折には、帰る道を荷物係をかねてお供し、東京や大阪などを散策するのも楽しみとなっています。つい先日も東京の地下鉄を乗り渡り、結構なウオーキングも楽しみました。時には他の娘2人と東京の安いホテルで一泊して食べ歩きするなど、行動を共にすることもあります。いい年なのに、これまでバスや電車に乗ってどこかに行くこともせず過ごしてきた私には、そうしたこと一つ一つが新鮮なのです。

 外に出る、ということは、いろいろなときめきももらいます。ついでにあの人に会ってこようと、出向いた方角に知人がいれば声をかけに寄ることも多くなりました。人は用事がなければ、日常生活に関わりのない人とは次第に距離を置くようになっていくので、人との縁をまた積極的に繋げていくという意味でも、いい習慣となっています。

 趣味も増えました。それも「外に出る」ことで出会ったカラオケです。今では遊びとして行くというより、「自主レッスン」と称して一人カラオケに週2日通っています。そこで大きな声を思い切り出すことで、また若返る思いです。

 平日は仕事もしているので、自家用車を運転はしますが、あまり歩いて出かけなかったことを改め、徒歩で行動できる場所へは徒歩で、を心がけています。近所にある「大塚公園」は日当たりもよくて、孫につきあってもらってお散歩することも多くなりました。孫がお砂場で遊んでいる時間を、私はブランコでゆったりしたり、ベンチで本を読んだりして過ごします。家の中で同じことをしているより、ずっと生きた時間を使っている気がします。やはり、外の「日に当たる」ことは、人の心にも変化は起こすものなのでしょうね。