池袋ランチ

池袋ネタをひたすら語ります

私の大好きなディズニーの世界観と映画の魅力、ディズニーランド・シーの魅力的なポイントについて

私は物心ついたころからディズニーが大好きでたまりません。

幼い頃はディズニープリンセスに憧れ、今でもディズニーキャラクター達のような優しくたくましい人になりたいと願っています。

私のようにディズニーの世界観やキャラクター・人物に憧れを抱いている方は、子供から大人まで年齢を問わず沢山いるのではないでしょうか。

これまで数えきれないほどの映画やアニメを見てきましたが、ディズニーほど心奪われるものはありません。新作の映画が登場するたびにワクワクしてしまいます。

ディズニー映画の魅力は、冒険や恋、友情などの物語だけなく、美しく繊細な映像も魅力的です。

近年のディズニー映画は、登場人物や景色などの映像がびっくりするほど綺麗です。

「モアナ」の水の表現には感動を覚えました。そして何より愛着を抱いてしまうほどキュートな動作も最高です。

他にも、「モンスターズインク」のサリーを筆頭とする毛むくじゃらなモンスターたちの毛の繊細な動きとフワフワな質感や、マイクワゾウスキーのツルツルだけど少し湿り気のあるような質感の表現など、高い表現力とテクニックがすごすぎます。

ディズニーの製作者さん方はどれほど優秀なのでしょうか。映像の表現力だけでなく、その世界観に引き込まれてしまう物語や人物像などにも感動してしまいます。

こんなに大好きなディズニー世界に入り込めるディズニーランド・ディズニーシーは何度訪れても飽きることはありません。

ミッキー・ミニー・ドナルド・デイジー・チップ・デール・グーフィー・プルートなどの人気キャラクターを筆頭としたディズニーキャラクターに合えるだけでなく、白雪姫・シンデレラ・ベル・アリエル・ラプンツェル・ジャスミン・アナ・エルサ・オーロラ姫などの美しいプリンセスにも直接会えます。

こんなディズニーキャラクターと会って写真を撮れるだけではなく、まるで別世界に来たような建物や風景、楽しいアトラクション、おいしい食べ物、熱烈なディズニーファンしか知らないようなお店、隠れミッキーなどの遊び心など、ゲストを楽しませてくれる世界観がたまりません。

Qラインには、ゲストが長時間の待ち時間を楽しめるように様々な仕掛けがあります。又、それぞれのアトラクションの世界観に入り込めるようなバックミュージックも素敵です。

私が好きな「ホーンテッドマンション」は、キャストさんがドアを開き建物の中に入った瞬間に、ホーンテッドマンションの世界に引き込まれてしまいます。伸びる不思議な絵画・水晶玉に浮かび上がる女性マダムレオタ・半透明の踊る亡霊たち・沢山の亡霊が現れる墓場・鏡に映りこむ亡霊など、たくさんの見どころがあります。又、ホーンテッドマンションは、ハロウィンやクリスマスなどのイベント時期になるとイベント使用に変わります。

可愛い動物がたくさん登場する「スプラッシュマウンテン」は、クライマックスの大きな滝つぼに落ちるポイントは何度乗ってもまた乗りたくなる中毒性があります。

面白い船長さんとジャングルの中をボートでクルーズする「ジャングルクルーズ」は、まるで本物のようなジャングルの動物たちや先住民に間近で会うことができます。それだけでなく、船長さんの面白い解説も魅力的です。

陽気でワイルドな海賊たちを見られる「カリブの海賊」は、まるで映画の世界に入り込んだかのような風景です。又、本物そっくりのジャックスパロウにも会えてしまいます。船が出発した時に、タイミングが良ければ流れ星を見れる時もあります。

この他にも、ビックサンダーマウンテン・プーさんのハニーハント・ピーターパン空の旅・イッツアスモールワールド・スターツアーズ・ウエスタンリバー鉄道・魅惑のチキルーム・カントリーベアシアター・蒸気船マークトウェイン号・白雪姫と七人のこびと・シンデレラのフェアリーテイルホール・ピノキオの冒険旅行・ミッキーのフィルハーマジック・ガジェットのゴーコースター・グーフィーのペイント&プレイハウス・ロジャーラビットのカートゥーンスピン・スティッチエンカウンター・バズライトイヤーのアストロブラスター・モンスターズインクの”ライド&ゴーシーク!”など、他にもたくさんのアトラクションがあり、子供から大人まで幅広い世代が楽しめます。

ディズニーシーには、インディジョーンズアドベンチャー・タートルトーク・タワーオブテラー・センターオブジアース・トイストーリーマニア・マジックランプシアター・レイジングスピリッツ・アリエルのプレイグラウンド・アクアトピア・ニモ&フレンズシーライダー・海底2万マイルなど、他にもたくさんの楽しいアトラクションがあります。

何度訪れても楽しめるディズニーランド・ディズニーシーは、日常生活を忘れ別世界に入り込んだような気持になれます。

こんなディズニーを生み出したウォルトディズニーは、本当に心の底から尊敬します。