ひろこの雑記帳

脱毛ブログにしようと思ったけどあまりにネタがないので雑記帳にしますごめんなさい

通勤や買い物、車の移動などの日常生活で目につく、私がすごく嫌いな人たちの言動について

私がすごく嫌な事は、日常生活全般で接する人たちの中で、自分の尺度を他人に押し付ける人、 他人に厳しく自分に甘い人です。この2点について細かく説明します。

<自分の尺度を他人に押し付ける人>

よく、自分が嫌な事は他人にしてはいけないと言う考えがありますが、一方で、自分がやられても大丈夫な事であれば他人も何とも思わないだろうと考えている人もいます。

例えば、高速道路などでの車の運転中の急な割り込みについて、自分はやられても平気だから自分も急に割り込む人。職場などでの議論になった時に、自分は大声での怒鳴り合いは上等だから他者に対しても大声で威圧する人。仕事で意見が食い違った際、自分の意見が正解だと思い込み、相手の状況がどんな状況であっても受け入れようとしない人。

こういう人と話していると、自分の一方的な考えを押し付けるだけで、相手の事は何も考えていません。こういう人は、さっさと話を切り上げたくなります。

<他人に厳しく自分に甘い人>

これには、自分は許されて他人のことは許さない人も含まれます。職場でも細かい決まり事や、確実にやらなければならない一連の流れがありますが、そう言ったものを、自分はすっ飛ばすのに対し、他者には全ての手順をしっかりとこなすように強要してくる人。

例えば、時間が足りなくてこちらの作業が残ってしまった時に、なぜその作業ができなかったのか責めてくる人も非常に納得がいきません。得てしてそういう人は、自分が細かい手順をすっ飛ばしている為に時間内に作業がすべて完了するのでしょうが、こちらはそういった事も許されない為、与えられた時間で全ての作業をこなす事ができません。

しかし、その事を相手にわかってもらおうと思っても、もう少し手際よく作業をすれば終わったはずだ、といったような返答が返ってくるだけです。

そして今度は、逆にこちらがそこまで忙しくなく作業が全て完了している状態で、その人の作業が完了していない事を指摘すると、自分の事は棚に上げてなんだかんだと言い訳をつけて作業が終わらなかった事を正当化してきます。 更にはこちらの作業が完了していないのを把握しているなら、なぜ手伝わないのかとまで言ってくる人にはうんざりします。

また、電車の駆け込み乗車、車の運転中の割り込み、スーパーのレジなどでの割り込み、酔っ払い、他者を弄る、他人の悪口・陰口など、他人に対する攻撃や他人に迷惑をかける行為を自分は平気で普段行っているのに対し、相手から同様の事をされると一気に激怒する人。

こういう人もすごく嫌です。おまけにこの手の人が厄介なのは、自分ではお互い様という考えを理解しているつもりでも、全然理解できていないというところです 。

お互い様という考えが理解できているのであれば、そもそも他者に気を遣えるはずですし、 自分が気を遣えないのであれば、同じレベルの相手に同じ事をされても、まぁしょうがないとい考えて激怒したりはしないはずです 。

<まとめ>

このように私が嫌いなのは、自分勝手でわがままに日常生活を送っている人です。 こういう人は日常の通勤や買い物などで結構な頻度で目につきます。ですので、私が細いだけなのかもしれませんが、日常生活は非常にストレスがたまります。また最近ではこういう考えの人が増えている気もしています。