ひろこの雑記帳

脱毛ブログにしようと思ったけどあまりにネタがないので雑記帳にしますごめんなさい

宝塚歌劇、劇団四季、東宝ミュージカルなどのミュージカル舞台を鑑賞したりグッズを集めることです。

<宝塚歌劇>

私は中学生の頃(2002年)から宝塚歌劇が大好きで、お小遣いを貯めて舞台を観に行っていました。

そして観劇が終わった後にはその公演のグッズを購入したりしていました。

ファンクラブに入ったことはありませんが、出待ちもしていました。

そして高校生の時には宝塚受験もしました。柚希礼音さんと同じバレエスクールにも通いました。

結果はダメでしたが、友人がたくさん合格したので、タカラジェンヌに友人がたくさんいます。

ですので前よりも宝塚の舞台を観に行くようになりました。

当日B席という格安の席もあるので比較的経済的には通いやすいです。

<劇団四季>

そして2009年から劇団四季の舞台鑑賞にも目覚めました。

1番好きな演目は「ウィキッド」です。グッズもたくさん購入しました。

当時はフリーターでしたので100公演以上観に行っていました。

マチネとソワレ、両方を観劇したこともありました。(マチネは昼公演、ソワレは夜公演)

また上記の宝塚歌劇との違いは、宝塚は”スター制”を導入していますが、劇団四季では演目を重視していることです。

宝塚では出待ちは当たり前ですが、劇団四季では出待ちをしてはいけない決まりになっています。

しかし、宝塚ではほとんどイベントでジェンヌと触れ合う機会がないのに対し、劇団四季ではイベントが多数開催されており、俳優と接する機械や舞台セットの裏を見学することも出来ます。

〈東宝ミュージカル〉

劇団四季のトップ女優だった濱田めぐみさんが退団され、ホリプロに所属し、東宝ミュージカルに出演されるようになったのをきっかけに東宝も観劇するようになりました。

2013年頃から会員になって観劇するようになりました。

チケットの料金が高いので、今までなかなか手を出すことが出来ませんでした。

そして濱田めぐみさんの歌声に聞き惚れていると、新妻聖子さんという新しい魅力的な舞台女優さんに出会いました。

東宝ミュージカルには宝塚出身の方も多くご出演されているので、見応えがあります。

また東宝ではひとつの作品を長く公演したり、同じ出演者が出ているということはないので、いつでも新鮮な気持ちで観劇することが出来ます。

〈私の観劇人生について〉

私は舞台、特にミュージカルが大好きです。

歌、踊り、お芝居で、その世界に引き込んでくれます。そして魅了してくれます。

私を夢の世界へ連れて行ってくれます。私に夢をみる力を与えてくれます。生きる勇気を与えてくれます。

私の人生の相棒と言っても過言ではありません。