池袋ランチ

池袋ネタをひたすら語ります

趣味と実益、両方兼ね備えてさらに節約までできちゃう私の最近の趣味は家具のリノベーション

数年前、頑張って家を買いました。

それまでは夫と二人で家具付きの賃貸に暮らしていたのですが、当たり前ですが家具も当然自分で色々と揃えないといけなくなりました。

とりあえずは某北欧激安家具店のものを使っていたのですが、私たちの組み立て方がよろしくないのか、使い方が乱雑なのかはわからないですが、あまり長持ちしてくれなくて、ちょこちょこ修理っぽいことをしてごまかしながら使ってました。

その間に、家具屋さんに立ち寄ってみたり、サイトを覗いてみたり。

でもあんまり自分好みのものが見つからないので、眺めてあれこれ考えて、結局買わないと言うことの繰り返しでした。

そんなある日、私の会社に派遣できていた女性とお昼休みが一緒になり喋っていたら、彼女の副業というか、将来的に本業にしようとしているのが家具のリノベーションということで、彼女が販売もしているというお店のサイトを見せてもらいました。

そりゃもうドンピシャ。

ヨーロッパの農家風家具や、スチームパンクっぽい家具なんかがたくさん!

本業にはまだしていないということで、見せてもらった家具はほぼ売約済みのものだったのですが、彼女が調達先にしている古道具屋さんのひとつを教えてもらったので、早速行ってみました。

そこから私の新しい趣味の始まりです。

古道具屋さんに置いてあったのはヴィクトリアンから70年代あたりまでの幅広い品揃えで、テーブルからワードローブ、はたまた食器まで様々で、こんなに心ときめいたのはいつ以来だ?ってくらい時間を忘れて長居してしまいました。

大事にされていた家具、とにかく使い倒してきた家具、様々。

それらを陳列されていた状態のまま買い取って、物置でキレイに修繕したり色をつけたり、取っ手やヒンジを取り替えたり。

古い家具のいいところは、しっかりとした材木を使っているので、合板のものよりもはるかに強くて長持ち、なおかつ厚手?なので、素人の私がヤスリをかけて色を塗ってもヘコたれない!

さっと買ってきてパッと置いてすぐに使えるというのも便利ですが、せっかく買った自分の家、多少手間暇をかけても自分の好きな家具を置きたいですし、同じような強度とデザインの出来上がっている家具を買うとなると倍以上の費用がかかってしまいます。

自分でやれば費用は抑えられるし、何より楽しい!

自分好みの家具を探してさまようよりも、自分好みに改造というか変更してしまえるのも、手間がかかっているようで近道ですし、無駄な買い物もしなくてすむので気分的に、何よりも金銭的に助かっています。

さすがに売り物にできるかどうかは別ですが。