ひろこの雑記帳

脱毛ブログにしようと思ったけどあまりにネタがないので雑記帳にしますごめんなさい

JR上野駅から降りて徒歩数分にある、アメヤ横丁によく一人でふらっと遊びに行きます。

JR上野駅から徒歩数分のアメヤ横丁によく遊びに行きます。そこにはそこにしかないような珍しいお店がたくさんあり、とても活気に溢れています。

また、特徴としては、外国人の店員さん、観光客が非常に多く、いつもと違った非日常を味わうことが出来ます。

黒人のお兄さんが客引きをしている怪しそうな服屋さん、気さくに、強引に話しかけてくるケバブ屋の店員さん、もちろん日本人が経営しているお店も数多くあり、居酒屋、服屋、また、食べ歩きができるようなフルーツなどを売っているお店が多数あります。

その中で特におすすめなのがケバブ屋さん。もちろんとても美味しいのですが、ただ美味しいだけではなく店員の黒人さんがとても面白い。ケバブ屋の前を通るだけで楽しい気持ちになれます。

他におすすめなのが鮮魚店、彼らの値段設定には意味が無いのでしょうか、よく表示されている値段よりだいぶ安く売っていただけますし、とても元気で愛想がいい人ばかりです。

こういった活気に溢れる場所なので、たまにふらっと1人、または誰かと行くと非日常を味わえて、とても楽しいです。

こんなアメヤ横丁ですが、やばそうでとても楽しそうな場所が存在します。

地下食品街という、少し見つけにくいところから階段を降りた先にある、地下の市場です。

ここではほぼ日本語は無し、中国語?何語?よく分からない言葉が飛び交っています。

また、ここで売られているものも地上のものとは一味違います。

ドリアン、ハチノス、イノシシの肉、よく分からない魚がザルに乗り、魚!とだけ書いて販売されていたり、バナナが床に置いてあったり、海外のよく分からない商品がとてもたくさんあります。

この場所はほんとに日本ではないように思えて、そういうものが好きな方にはおすすめです。

しかし、ここの難点としては魚や果物、肉の臭いが、地下なのでこもってしまって少し臭いことと、単純に知らない言葉ばかりで少し怖いというところです。

ですので行く時は中をサーっと見て回るのが自分流です。

中には食用ではなく、解剖用などにここで魚を買い揃える方もいらっしゃるみたいです。

このような場所もあるアメヤ横丁ですが、少し外に出ると大きいユニクロやTSUTAYAなどがあり、とても便利な上、上野駅近くなので上野動物公園2だって行けちゃいます。ここだけで1日遊び倒すことも全然可能なのでとてもおすすめで、暇な時によく行っています。もし興味を持っていただけたら行ってみてはいかがでしょうか。