ひろこの雑記帳

脱毛ブログにしようと思ったけどあまりにネタがないので雑記帳にしますごめんなさい

食事、遊び、買い物など沢山楽しむことが出来る池袋。魅力いっぱいの池袋によく行きます。

池袋によく行きます。都会の人からすれば『街を歩いている8割が埼玉県民』と言われている池袋ですが本当にその通りだと思いました。池袋は東武東上線、西武池袋線の終点駅でもあり、埼京線や高崎線も通っているので埼玉からのアクセスが非常に良いです。実際に私も以前埼玉に住んでいたのですが、都内へ出かけるとなると池袋が多かったです。

池袋の遊び方ですが、慣れていない頃は東口へ行ってサンシャインやパルコで買い物したり、カフェやおしゃれなお店でご飯を食べたりカラオケをしたり、ヤマダ電機の本店があるので電化製品を見たりしていました。しかし、池袋に慣れてくると西口にも足を延ばすようになりました。知る人ぞ知る、池袋はラーメンの激戦区らしく、美味しいラーメン屋さんが沢山あります。その多くが西口に集中していますし、西口には飲み屋街になっているところがあるのですが、立ち飲み屋があったり、個人経営のお店が多く、チェーン店ばかり行っていた私にとってはリーズナブルにおいしい物が食べられてとても魅力を感じました。

少し駅から離れると中華料理や韓国料理など外国の料理が多いのですが、経営している人も外国人なので、会話がたまに不自由な時もありますが、味は美味しいです。何より、料金が安いです。

あと、池袋でもよく行くのは麻雀です。

元々池袋の雀荘で働いていたこともあり、麻雀が好きでした。もちろん麻雀というとギャンブルというイメージが強いかもしれないですが、池袋の西口にある『麻雀すまいる』というお店は、ノーレートの賭けない麻雀なので、安心して遊べます。賭けないから皆適当に打っていると思うかもしれないですが、そこのオーナーの方が麻雀プロの方というのもあり、皆真剣に麻雀を楽しんでいます。

たまには違うこともしたいなというときには、ボーリングができる施設も東口、西口にあるので、遊び場所には困らないと思います。

学生の頃はよく終電を逃すことも多かったのですが、終電を逃しても、平日でも朝までやっている居酒屋もありますし、カラオケも深夜のフリータイムなら安いところも多かったので酔っ払いに優しい街だなとも思いました。

最近個人的に抹茶スイーツにはまっているのですが、池袋でも抹茶スイーツを食べられるところがあります。

西武百貨店の8階に入っている『京はやしや』というお店があるのですが、中でも期間限定の抹茶わらびもちパフェがおすすめです。濃厚な抹茶で甘いものが苦手な人でも食べられるような、上品な味になっています。

このように池袋には食事、遊び、買い物など困らない場所がたくさんあるので、まだ足を運んだ事のない人には是非訪れてほしい場所です。